エアかおる(タオル)の取扱店はどこ?口コミや種類・サイズを調査!

情報番組「カンブリア宮殿」に、タオル”エアかおる”を製造している会社「浅野撚糸(ねんし)」社長の浅野雅巳さんが出演されます。

本来なら社長さんに注目したいところではありますが、今回はエアかおるに注目してみたいと思います。

”エアかおる”の取扱店についてや、口コミ・評判がかなり良い様なので具体的な感想を含め調査しました。

一番気になる、タオルの種類やサイズ・価格に至るまで細かく調べてみましょう!

早速調査開始です☆

スポンサードリンク

エアかおるの取扱店は?

joe137 / Pixabay

「一度使うと離れられない!」という声が多く、大人気のタオルの「エアかおる」。
楽天やアマゾンなどネットショップでの取り扱いがありますが、ここではネット以外での販売店・取扱店に着目しました。

調べたところ、岐阜県、愛知県などのアピタ全店やイオン、東急ハンズといった有名デパートでの取り扱いがあります。

浅野撚糸の公式サイトに販売店一覧がありましたので、リンク貼っておきますね。
最新情報[販売店一覧]

上記の販売店一覧を見ると、直接タオルを買うことができるのは、地域が限られています。

となると、やはりネットショップでの購入をされる方が多いと思われます。

口コミを調査!

mohamed_hassan / Pixabay

ネットでの購入が多いということは、「購入者の感想がみれるのでは?」と思い、早速口コミを調査して、現在のエアかおるに対する評判がどんな感じなのかみていきましょう!

 

<アマゾンレビューより>

白タオル 業務用 泉州フェイスタオル 260匁 10枚セット ホワイト 日本製 泉州タオル 瞬間吸水 速乾
価格1750円

レビュー数804のこのタオルですが、少し気になるレビューがありました。

2年くらい前からリピートしてますが、2017年12月購入分から風合いが落ちて、薄くなってます(同時に数セット購入してすべて同じ)。
もしかして一度洗濯したら風合いが良くなるのかと淡い期待を抱きましたが、洗濯したら尚更、品質の低下が明らかでした(以前の物は一度洗濯するとボリュームが出てふかふかになる)。
最近「高評価だったので購入したけど、値段相応の薄いタオルだった」というレヴューが多いですが、以前のふかふかの頃のレヴューを見られて、届いたのは品質低下後の品だったのではないかと思います。
たしかにお手頃価格なのでそれほど高いクオリティは期待していませんが、日本製ということで「安定した」品質は期待しています。
ネット販売だけに一度品質を落としてしまうと、リピートは難しいですね。

他のレビューにも、”品質劣化”ともとれるレビューがありましたが、購入者の中にはこんな方もいます。

 

シンプルな白で使い勝手が良いです。数ヶ月使用し、ふわふわ感が落ちてきたら室内拭きに転用するなど再利用性にも優れています。いままではふるさと納税の返礼品のタオルを使っていましたが、次回からはこちらをリピさせていただきます。

思わず、「なるほど~~!」と納得してしまいました^^!

ちなみに、エアかおるは、岐阜県にある従業員18名の小さな町工場で製造されています。
なので、「大量生産のタオルに関しては多少の”品質劣化”もやむを得ないのかな?」と個人的には思います。

タオルの種類やサイズは?

malasiaphotos / Pixabay

エアタオルの種類やサイズを一覧にまとめてみました。

エアーかおるXTC ウォッシュタオル
価格:864円(税込)

サイズ:32×40cm
重さ:65g
ナチュラル、ローズなど6色

原産国:日本製
原材料:オーガニック
コットン使用

エアーかおるXTC フェイスタオル
価格:1728円(税込)

サイズ:32×85cm
重さ:125g
同上同上

エアーかおるXTC エニータイム
価格:2376円(税込)

サイズ:32×120cm
重さ:185g
同上同上

エアーかおるXTC バスタオル
価格:4320円(税込)

サイズ:60×120cm
重さ:305g

同上同上

価格は公式サイトでの価格です。
楽天やアマゾンでは、ほんの少しお安くお買い求めできそうです。

スポンサードリンク







まとめ

Pexels / Pixabay

何が一番凄いかというと、

わずか18人で、倒産寸前の工場を再生させたところ

ではないでしょうか?

勿論、浅野社長の経営力も凄いのは言うまでもありませんが、実際製造に携わっている従業員が一枚一枚愛情をこめてつくったのは、間違いありません。
価格で比較すると若干高い気がしますが、長く愛用できるなら、価格はあまり気にしないでもいいかも知れせんね。

今後も”気持ちいいタオル・エアかおる”の生産を頑張って欲しいです!!

それでは今回はここまで。
最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください