安藤瑞季(サッカー)の出身中学や兄について!得点力凄いが進路は?

長崎総合科学大付属のU-18日本代表・安藤瑞季(17)がプロ入りの可能性が出てきたことが話題となっています。

そこで今回は、安藤瑞希選手の出身中学や兄について調査していきます。

得点力に優れていて、ストライカーとしての評価が高いので、進路が一番気になりますね。
得点力の源はどこにあるのでしょうか?

早速調査開始です!

 

安藤瑞希の出身中学はどこ?

安藤選手は現在 長崎総合大附高に在籍していますが、大分出身ということまでは、調べてわかりました。

ここで、「なぜ、長崎の高校に?」という素朴な疑問わきませんか?

同校の監督は高校サッカー界の名将で知られる小嶺監督で、国見高時代に大久保をはじめ数々のJリーガーを育てたことで知られている。

(スポニチニュースより)

サッカーファンならもうおわかりでしょうか?
小峯監督に指導受けたくて、長崎総合大府高に入ったのだろうと推測できますね。
今現在、安藤選手は「大久保2世」の呼び声が高いことは、言うまでもありません。

で、本題です。
出身中学は大分のどこなのか、調べてみました。

wikiプロフも含めてみていきましょう!
安藤瑞希(あんどうみずき)
生年月日:1999年7月19日(現18歳)
大分県出身
身長:171cm
体重:67kg(64kgというもあり、未確認情報)

長崎総合大附高のキャプテンで背番号「10」
・・・まさに”エースストライカー”ですね!!

そして、出身中学

津久見市第二中学校

であることがわかりました。

おそらく、津久見市近郊にはサッカー環境の整った高校がなかったので、やはり大好きなサッカーをやる為に、小峯監督のいる長崎総合大附に入ったといっても過言ではないことが、確信できました。

兄もサッカー選手!

調べていてわかったことが、もう一つあります。

それは、兄もサッカー選手だということです。

兄の名前は・・・

安藤翼(!!)

余談になりますが、T-パパ(私)は若い頃 あの”キャプテン翼”の漫画を週刊ジャンプ(・・今もあるかな?)
で読むのを楽しみにしていた一人であります!(笑)

なので””という名前に憧れておりました♪

話戻して、兄・安藤翼は現在 駒澤大でプレーしていて、しかも、ポジションはFWなんです。
瑞季君と同じように世代別の代表にも選ばれているので、実力は確かです。

兄弟でもお互い張り合っているのかも知れませんね。

得点力が凄い!

「ストライカー」と呼ばれるくらい得点力を誇る瑞季君。

冒頭にも書きましたが、身長はFWにしては高くないので、得点力の源はどこにあるのか気になります。

得点シーンのツイッター画像を拝借してきました。

クロスボールに頭で合わせるよりも、スルスルーと相手の陣地に上手く入り込んで ゴール!!
・・・そんな得点パターンが多いのかも知れませんね。

今後の成長が益々楽しみな選手だなぁ~~・・・って専門家みたいな解説?笑

進路気になる?

そろそろ進路を決定しないといけない時期になって、「進学からプロ入りの可能性」との報道がされていました。

今後はFC東京の練習に参加する予定もあるようで、進路に注目が集まる。

ともありましたので、もしかすると、練習に参加してそのままFC東京入り??

可能性として全くゼロではないので、今後の動向に注目しましょう!

それでは今回はここまで。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

[clink url=”https://starlabo1607.com/kawamura-takumu/”]

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください