郷家友太(サッカー)の出身小学校や性格について!プレイスタイルは?

こんにちは。
レンジャーです。

優勝候補の青森山田高校のエース郷家友太選手が”ツインシュート”での得点で話題急上昇!

そこで今回は、郷家友太選手の出身小学校や家族についてみていきます。
郷家選手は、既に高校卒業後Jリーグヴェッセル神戸入りが内定していますが、
どれだけ凄い選手なのか気になりますので、プレイスタイルを調べてみました。
早速調査開始です!

 

郷家友太の出身小学校はどこ?

まずは、プロフィールをおさらいしてみましょう!

・郷家友太(ごおけ・ゆうた)
生年月日:1999年6月10日
宮城県出身
身長:185cm
体重:75kg

前々からの活躍によって、
出身中学校

青森山田中学校

であることが既に情報として出ていますが、出身小学校はどこなのでしょうか?

サッカーを始めて最初に入ったのが、鶴ヶ谷SSS
鶴ヶ谷SSSは、宮城県多賀城市・鶴ヶ谷サッカースポーツ少年団の略。

ならば、出身小学校は多賀城市内なのかな?・・・と思い更に調べを進めてみたところ、

2006~2011 鶴ヶ谷SSS(多賀城市立天真小学校/宮城県)

というのが、既に内定しているヴェッセル神戸のHPにて、郷家選手のプロフィールと共に紹介してありました。

(参考リンク⇒ヴェッセル神戸)

彼の活躍ぶりは、以前から話題になっていましたが、Jリーガーになっても、注目度の高い選手であることは
間違いなさそうですね!
[clink url=”https://starlabo1607.com/nakamura-syunta/”]

性格について

今大会でも青森山田高校の主将を務める郷家友太選手。
チームのエースストライカーとしても活躍していますが、レンジャーが着目したのは、
郷家友太選手の性格についてです。

メディア取材に対してのコメントや郷家選手についてのニュースから探ってみました。

「明日は打ち合いは望まない」(・・・カッコよすぎる~~~!)

「打ち合いではなく、1点を争うゲームをしたいなと思います。意識をしている存在なので、安藤に決められずに、自分が決めて1-0で勝てるようにチーム全員でやっていきたい」
(サッカーダイジェストより抜粋)

「一対一ではなく、個人プレーでもなく、チームプレイで安藤選手との対戦試合に勝ちたい!!」
この思いが強く出ているコメントから、

郷家選手、負けず嫌いなのはもちろん高校生らしからぬ責任感の強い性格の持ち主であるようです。

プレイスタイルがヤバすぎる!

 

技術とサッカーセンスを高いレベルで兼ね備え、ミスの少ない安定したプレーが特徴。中盤からタイミングよく飛び出していき得点する力も高い。また、ロングスローでのチャンスメイクもできる万能型MF。
(引用:ヴェッセル神戸)より)

小学校時代から磨き上げたサッカーセンスは、ライバルの安藤瑞希選手に負けない・・いや、それ以上のレベルに達しているのでは?

安藤選手に関しての記事はこちら。
↓↓
[clink url=”https://starlabo1607.com/ando-mizuki/”] [ad#co-1]

まとめ

よりによって、大会決勝ではなく、3回戦で郷家選手と安藤選手の対戦となりましたね!

両選手への注目はもちろんですが、どちらのチームが勝ち進むのか、非常に興味あります。

将来的に舞台変わってからの再戦の可能性もあるので、今後の活躍にも注目な郷家友太選手です!!

陰ながら応援しつつ、これからも注目していきたいと思います。

それでは今回はここまで。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください