ほぼ日のアースボールが人気!価格や口コミを調査!販売店や通販は?

こんにちは。
レンジャーです。

ツイッター上に突如現れた「ほぼ日のアースボール」という文字に目が留まりました。
アースボールって地球儀だよな~?でも、ほぼ日って何?

更にツイートを読み進めていくと、「ほぼ日」という会社が作って販売している地球儀であることが判明。
”入荷しました”というツイート内容から、在庫切れなのかな?それとも取り扱いを開始したのかな?という素朴な疑問。

そこで今回は、今人気急上昇の「ほぼ日のアースボール」の価格や口コミをチェック!
更に販売店についてや通販でも取り扱っているのか気になるところですので併せて調べてみましょう。
早速調査開始です!

スポンサードリンク

 

 

ほぼ日とは?

”ほぼ日”という言葉を初めて聞いた管理人(レンジャー)には、なんのことだかチンプンカンプン・・・汗

ウィキペディアによると、

・ほぼ日(ほぼにち)=ほぼ日刊イトイ新聞の略称
・株式会社ほぼ日の設立者である、糸井重里氏の個人サイトから発展したブログ内での通称

糸井重里氏って?
なんてこれ聞いたら怒られそうだが、直ぐに答えが出てきて 「あっ!この人ね~!」と顔見たらピンときた!(・・・犯人扱い?)

約1年前、糸井さんの本も大人気であったことを今更ながら知った管理人、これまた いと恥ずかし・・笑
そう言えば、テレビ番組で見かけたことありますが、最近はあまり見かけなくなった気もします。
(・・・というか、あまりテレビ自体見ない管理人・・自爆)

ですが、今回 ほぼ日の存在を知ったついでに、”ほぼ日手帳”も、人気なことにも気づきました。

物販メインでやっているんですね~~。

ちなみに、株式会社ほぼ日の業種区分は「小売業」だということです。(ウィキペディアより)

アースボールの種類や価格、販売店や通販について

cmccarthy2001 / Pixabay

で、今回話題となっているのが、アースボール=地球儀なんですね~。
気になるのが、地球儀の種類や価格についてです。

調べたところ、種類は一種類のみ。
価格をヤフーショッピング、アマゾン、楽天市場などで調べましたが、
最安値だったのは、アマゾンでの価格でした。

詳細はこちら↓↓

ほぼ日のアースボール 直径27cm 非フタル酸系塩ビ製 |¥5527

ちなみに、”非フタル酸系塩ビ製”って、子供さん・・特に赤ちゃんがなめたりしても大丈夫な素材なので、
子供に影響のないように配慮されてます。

口コミ評判は?

アマゾンの購入者レビューには・・・

 

これ部屋にポンッと置いておけば、ただのビーチボールの地球儀です。

スマホアプリを使ってこの地球儀を見るとビックリ。
情報ツールだということがわかります。

ポケモンGOと同じようなVRの技術を使われています。

つまり、アプリのカメラを通して見ると、ただの地球儀が見えるのではなく、昼になったり夜になったり、恐竜が現れたり、国旗がでてきたり、様々なアイコンがでてきたりと、地球儀に情報が付加されて表示されます。
最初は、面白くてあれをやってみたりこれをやってみたりと遊び倒しました。
そしてもう満足してしまいました。

こういうレビューもありました。

現時点ではアプリが値段に見合っていない
アプリがどんどん進化しないなら買わないほうが良いかも…

正直に言うと、アプリが重いということでした・・・汗

まだ、開発途上のようなので、今後の情報にも注目ですね。

スポンサードリンク







まとめ

というわけで、上記も含めてほぼ日についてや、アースボールについてわかったことは・・

・株式会社ほぼ日は糸井重里氏が社長である。
・アースボール(地球儀)は、ビーチボールみたいに投げて遊んだりもできる。
・アプリを活用すれば楽しさ倍増(⇒レビュー参考)

ちなみに、アプリについては、ダウンロードページを貼っておきますね。

おとなとこどもの地球儀

繰り返しになりますが、アプリについては

ほぼ日刊イトイ新聞にてご確認下さいね。

それでは今回はここまで。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください