飯田健太郎(柔道)の身長で筋肉も凄い!彼女や父・姉について!

こんにちは。T-パパです。

今回は、昨日福岡で行われた柔道の「全日本体重別選手権」で、優勝したウルフアロン選手には負けたが、”急成長株”の飯田健太郎に注目しました!
かなりのイケメンかつ高身長で筋肉が凄いです!彼女がいるか気になります。更に彼の父や姉についても調査しました。

まずは、簡単に飯田選手のプロフ&成績からいきましょう!

飯田健太郎のWiki&プロフ

名前:飯田健太郎
生年月日:1998年5月4日(現18歳)
出身地:神奈川県
血液型:AB型
国士館大学在学

・6歳時、父親や姉の影響で柔道を始める
このころは、柔道だけでなく、サッカーや野球もやっていたとのこと。
・中学時代 高校生相手の稽古が日課だったそうだ。

  • ・国学院高校時代の2015年に柔道の階級を100㎏超級して現在に至る。<戦歴・成績>
    ・2015年 インターハイ個人・団体優勝
    ・2015年全日本ジュニア優勝

・2016年インターハイ個人優勝 2連覇達成
・2016年金鷲着旗優勝 2連覇達成
・全日本ジュニア 優勝
高校3冠達成
・2016年グランドスラム 3位
・2017年 グランドスラム・パリ 優勝

そして、昨日行われた体重別選手権では惜しくも3位という結果でした。

小学生の頃柔道と野球を掛け持ちでやっていたことから、スポーツ万能で「何でも吸収できるタイプなんだな・・。」と感じました。

高身長で筋肉が凄い!

飯田健太郎の身長は、188cmでかなり高いが、体重は 90kg台なので ”細マッチョ”タイプ。
しかも、筋肉がハンパない!!

・・・一番右が飯田選手。
周りと比べても 腕周りの筋肉が 凄いのがわかります。

ちなみに、未だかつて重量級の人に会ったことがないので数字だけでは想像できない私(笑)

柔道選手の100㎏超級の選手は 同じような体格であることは間違いないのだが、
飯田選手を破ったウルフ・アロン選手がいかに強いかがわかります。

父親や姉について

飯田選手の父親や姉も柔道選手。

名前は 飯田蒼生(さき)さんといい
神奈川県土浦日本大学高校出身で
東京学芸大学の柔道部に所属しているとのことでした。

お父さんの飯田 敦往さんの現在は「湘南宮本熟」なる柔道の道場でコーチもされているようです。

 

<略歴>
国士館大学卒

麻布大学渕野辺高等学校 柔道部顧問
全日本柔道連盟公認柔道指導者C指導員
全日本柔道連盟公認Cライセンス審判員

shonandai-miyamoto.comより抜粋

最後に 「東京オリンピックに出る!」と豪語している飯田選手。

今はまだ勝てない相手がいるようですが、ひたむきな努力家のようなので、オリンピック出場を実現して欲しいと思いました!

それでは今回はここまで。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください