JAL工場見学が凄い!予約や食事・売店について!人気のお土産は?

こんにちは。T-パパです。
今、工場見学が流行っていて、中でも「無料観光スポットランキング1位」を獲得したJALの工場見学が凄いと評判です!
そこで今回は、JAL工場見学の予約についてや、工場内の食事・売店について、更に人気のお土産品についても調べてみました~!
間近でみる飛行機は 迫力満点で、大人も楽しめそうです!

スポンサードリンク
[ad#co-2]

工場見学が流行ってる!!

私が小学生の頃の社会科見学は 長崎県の「三菱造船所」でした。
観光船で造船所を一周した記憶がありますが、「あのでっかい船を人が造るってなんて凄いんだろう!!」と間近でみる造船所に感動したことを今でも覚えています。

で、最近になって、色々な分野の「工場見学」が流行っているらしいのです。
その中で冒頭にも書きましたが、「無料観光スポットランキング1位」を獲得した”JALの工場見学”にスポットを当てて紹介したいと思います。

JALの工場ってどんな工場?

 

羽田空港の滑走路に面した格納庫では、国内最大のボーイング777型機を見学できる。
大きなエンジンは吸い込まれそうな大迫力だ。
機体に外気温や速度を計る針のような突起が幾つもあり、実は旅客機が高度な精密機械であると実感できる。

出典:Newspost seven

少年時代に 男の子は パイロットや飛行機に憧れます。
大人になってもビジネスや旅行で飛行機を利用します。
空港に留まっている飛行機をみると かなりデカイですよね!

ここで”JAL-工場見学ーSKY MUSEUM”の場所を確認しておきましょう。

住所:東京都大田区羽田空港3-5-1
空港メンテナンスセンター1

東京モノレール「新整備場」駅下車(普通のみ停車) 徒歩2分
駐車場、駐輪場はないのでモノレールの利用をお勧めします。

予約方法や概要は?

予約はインターネットのみ
6か月前から予約可能
・見学可能人数:1~100名
・1日4回10:00~
・所要時間約100分
見学料金 無料

案内は 整備士、客室乗務員、運行乗務員などの経験者の方が担当するので、経験を元に色々な話が聞けますね。

詳細は==JAL SKY-MUSEMU

[ad#co-1]

食事・売店は?

見学に行って 時間帯によっては昼食がとりたい方もいるかも知れませんが、工場内では食事をとることができません。
また、弁当の持ち込みもできないようなので注意が必要です。

食事は 空港ターミナル内などで済ませておくといいですね。

また、見学施設内に「JALオリジナルグッズ」を販売している売店があります。

見学の記念やお土産に丁度いいかも知れませんね。

人気のお土産は?

人気のお土産は・・・というよりもオリジナルグッズですが・・(苦笑)

「うどんですかい」
「らーめんですかい」
「オニオンスープ」
「ビーフコンソメスープ」
・・・etc

ちなみに、1月にJALの飛行機に乗った時も 乗務員さんが売ってたような気がします。

思うに、工場で観た「大迫力の飛行機」が一番のお土産ですね!!

(関連記事:JAL社員ダンサー岡本昴之のWiki風プロフ

それでは今回はここまで。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください