ユルゲン・クリンスマン監督の経歴や戦術・戦績は?息子について!

サッカーワールドカップ2018ロシア大会で、惜しくもベスト8進出できなかった日本代表。

キャプテン長谷部誠が代表引退を表明しましたが、日本代表の西野監督の退任も正式に発表されました。
となると、後任監督は?ということになるわけですが、数日前の報道によると、元ドイツ代表監督のユルゲン・クリンスマン氏の名前が浮上しています。

そこで今回は、ユルゲン・クリンスマン氏に注目。
経歴や戦術・戦績について調査していきます。
また、息子さんについても併せて調べてみました。
早速調査開始です!

スポンサードリンク
[ad#co-2]

ユルゲン・クリンスマン氏のプロフを調査!

”元ドイツ監督”と聞くと、「お~~!凄い人見つけてきたな~!」と思ったのですが、クリンスマン氏は一体どういう方なのか、まずはそこから。

・ユルゲン・クリンスマン
生年月日:1964年7月30日(現53歳)
国籍:ドイツ、アメリカ
出身地:西ドイツ

選手時代ポジション:FW

調べてわかったことですが、クリンスマン氏は、

パン職人の息子

なんだそうで、現在は母と兄がパン屋を経営してます。

勿論、本人もパン職人の資格は持っているとのことです。

経歴は?

続いて経歴をみてみましょう。

<選手・代表歴>
1987年 西ドイツ代表 ブラジル戦でデビュー
1988年 ソウルオリンピックで銅メダル獲得に貢献
1990年 ワールドカップ・イタリア大会で優勝
1998年 現役引退

2016年、ドイツ代表の名誉キャプテンに選出される。

<監督歴>
2004年~2006年 ドイツ代表
2008年~2009年 バイエルン・ミュンヘン
2011年~2016年 アメリカ代表

アメリカ代表に関してですが、ワールドカップ・ロシア大会の北中米カリブ海5次予選で、コスタリカ戦・メキシコ戦に連敗した為代表監督を解任されたとのこと。

ドイツ監督時代のエピソードとして、

一年の大半をアメリカ合衆国カリフォルニア州で過ごしている。ドイツ代表監督を務めていたときもカリフォルニアから試合や合宿のたびにやってくる生活だったため、しばしば批判の対象とされた。
(ウィキペディアより)

もし、正式に日本代表監督となったとしても、日本とカリフォルニアを行き来する生活をするのかどうか、非常に気になるところです。

戦術・戦績は?

戦術について調べたところ、

・若手選手起用

だったり、

・二重国籍者を勧誘して起用

してみたりとかなり大胆な選手起用を好む監督の様です。

「どの監督にも好みの選手とそうでない選手がいる」と語っており、選手の好みがはっきりしている監督だと評される

(ウィキペディアより)

ここまで見てきて感じたのは、

「ユルゲン・クリンスマン氏は 独特の考えをもっていて、好き嫌いのはっきりした監督なのかな?」

ということです。

果たして日本の選手個人個人と上手くやっていけるのか注目です。

[ad#co-1]

息子について

ユルゲン・クリンスマン氏には、息子さんがいて、彼もサッカー選手です。
名前はジョナサン・クリンスマン
わかる範囲でプロフを調べてみました。

・ジョナサン・クリンスマン
生年月日:1997年4月8日(現21歳)
生まれ:ドイツ ミュンヘン

ブンデスリーグのヘルタ・ベルリンにGKとして所属。

サッカーファンなら「おっ?」と思った方もいるかも知れません。

そう、日本代表MFの原口元気選手が所属しているクラブなんですね~~!

何だか今回クリンスマン氏の名前が日本代表監督の候補に挙がった経緯がわかった気がしますw

まとめ

クリンスマン氏の代表監督就任の正式発表は まだ先になりそうですが、調べてみて個人的に思ったことは、

わがまま監督のような気がする~~~!」

ということです。(あくまでも個人的な意見です)

ただ、選手の起用の仕方によっては、いい成績を収めているようなので、そこに期待しましょう!!

それでは今回はここまで。
最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください