ジェリコ(コメダ珈琲)は飲むプリン!販売期間・価格やカロリーは?

こんにちは。

かつて、こんなにおいしそうなプリンがあっただろうか?

しかも、プリンを「飲む」という今までにない食べ方ですが、甘党にはたまらない新しい食感のデザートの予感!

新デザートがコメダ珈琲で6月1日本日より販売される「ジェリコ」なんです。

そこで今回は「飲むプリン”ジェリコ”」の販売期間・価格やカロリーを調査しました。

スポンサードリンク
[ad#co-2]

ジェリコとは?

 

ジェリコは、「珈琲ジェリー」と「コーヒー」を組み合わせた“飲むスイーツ”。コメダオリジナルのアイスコーヒーをベースに、ひとつひとつお店でつくられるというゼリーが合わされています。

ちなみに、ジェリコとは「珈琲ジェリー+珈琲」の造語なんだそうです。
どこら辺が新鮮かというと、ポイントは「飲む」というところですね。
”プリン”といえば、ほとんどの方がこの形を想像するかと思います。

RitaE / Pixabay

 

飲むプリン”ジェリコ”は、コメダの「ミルクセーキ」に ほんのり苦い「カラメルソース」をカラメ合わせた新フレーバーです。
早速、雑誌に紹介してありましたので、拝借してまいりました~。

https://twitter.com/appeti_official/status/870038106942078980

コーヒーゼリーのプルンプルンな食感とミルクセーキの甘さが口の中に広がって・・・・!

しかも、カラメルソースがカラメられて絶妙な味をかもしだす・・・!

あっ~~!想像しただけでヨダレが・・・(笑)

ストローで飲んで味わうも良し、かき混ぜて食べるのも良し!

元々、アイスコーヒー派のT-パパもぜひ味わってみたい一品です☆

販売期間や価格は?

「ジェリコ 飲むプリン」はコメダ珈琲の期間限定メニューとなっていて、

本日6月1日から7月下旬までの販売です。(一部店舗を除く)

価格は 620円です。

ちなみに、コーヒージェリーにコーヒークリームをプラスした「元祖(540円)」もあります。

「元祖」では物足りない方には、今回の「ジェリコ」が新鮮かつボリュームのあるデザートになる気がします!

カロリーが気になる?

「おいしそうだけども甘そう~~」・・など、カロリーが気になります。
正式な数値がありませんので、カロリーを試算してみました。

(100g当たり)
コーヒーゼリー 約45kcal
ミルクセーキ  約112kcal
生クリーム   約400kcal
クリームコーヒー  約130kcal
トータル 約687kcal

ミルクセーキとコーヒーゼリー主体なので、倍の量で計算しなおすと、約974kcal。

・・・あくまでも単純計算なのですが、デザートにしては高めなので、
ダイエット中の方にはオススメできません(汗)
ですが、ダイエット成功した時の自分へのご褒美にいかがでしょうか?☆

興味ある方はぜひご賞味くださいね~~♪

それでは今回はここまで。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください