北田雄夫(マラソン)の経歴を調査!トレーニング法やスポンサーは?

こんにちは。レンジャーです。

「アドベンチャーマラソン」ランナーである北田雄夫(たかお)さんが情熱大陸に出演されます。

そこで今回は、世界でも過酷なフルマラソンに果敢に挑戦する北田雄夫さんに注目!
アドベンチャーマラソンについてや、北田さんの経歴を調査しました。
トレーニング法も凄そうだし、スポンサーついてるのかどうかも気になります。

早速調査開始です!

スポンサードリンク
[ad#co-2]

アドベンチャーマラソンって?

geralt / Pixabay

真っ先に浮かぶ疑問・・・アドベンチャーマラソンってどんなの?と言う話からいきましょう。

「アドベンチャーマラソン」とは?

・・・普通、フルマラソンは路上走りますが、略してアド・マラソン(笑)は、
砂漠、ジャングル、極寒氷河地などなど険しい・・なんて言ってられない位の”地球の果て”が舞台。

一人で寝袋や食料背負って数日間かけて約200~500kmの道程の走破タイムを競います。

この過酷なレースの世界大会で上位入賞を果たした経験を持つのが北田さんなんです!
では、次に北田雄夫さんは、どういう方なのか、プロフィールをみていきましょう!

北田雄夫のwiki風プロフ

・北田雄夫(きただ たかお)
生年月日:1984年1月18日(現 33歳)
大阪府出身
身長:174cm
近畿大学在学時、全日本陸上競技選手権リレーで3位入賞

陸上選手だった北田さんがアド・マラソンに出会ったのが30歳の頃ということなので、
始めてから3年しか経っていないというのも驚きです。

北田さんは、サラリーマンとして働きながら、アド・マラソンの魅力に惚れこんでしまったようです。

 

「僕はズバ抜けた能力なんてないし、小心者で弱っちい」

北田さん自身は、こう言ってますが、明らかに違いますね(笑)

オフィシャルサイトを見ると、素晴らしい言葉がありました!

2017年11月に世界7大陸アドベンチャーマラソンを日本人初走破

“日本人としての誇りを胸に、 世界の頂点を目指して挑み続けていきたい。”

北田 雄夫

「日本一」から「世界一」を目指す北田さん、物凄く素敵ですね~♪

次は、北田さんの凄さを確認する意味で経歴を調べてみましょう!

経歴は?

darksouls1 / Pixabay

<経歴>

近畿大学陸上競技部に入部後、日本選手権4×400mリレー3位。

翌年の日本選手権で優勝を狙うが、日本一には遠く及ばず。

3年をかけて、国内頂点のトライアスロンレースIRONMAN完走、
アフリカ最高峰キリマンジャロ5,895m登頂、山口萩往還140kmマラソン完走など。

2014年、アドベンチャーマラソンに参戦。
それまで勤めていた会社を退職。

同年にGobi March(中国/ゴビ砂漠250km)、Atacama Crossing(チリ/アタカマ砂漠250km)を走破。

2015年、日本人で初めてTHE TRACK(オーストラリア521km)に挑戦し世界10位となる。
FIRE+ICE(アイスランド250km)  3位入賞。

2017年、『日本人初の世界7大陸アドベンチャーマラソン走破』を達成。
(オフィシャルサイトより抜粋)

やはり、”小心者で弱っちい”北田さんではありません(笑)

正真正銘の”鉄人”となりつつありますね!!

[ad#co-1]

トレーニング法やスポンサーは?

skeeze / Pixabay

(断っておきますが、画像と北田さんは 関係ありません(笑))

次は、か弱いオヤジ体質のレンジャーが一番気になるトレーニング法と「スポンサーってついてるの?」という話を少し。

いろいろ調べてみましたが、北田さんのトレーニング法を調べても、そう簡単には出てきませんでした(汗)
思うに、練習時間が取れないから仕事を辞めて競技に参加したことから、
「過酷なレース競技に参加することで、心身共に鍛えてきたのだろうな~」と感じました。

あと、スポンサーを調べたところ、

mizuno

がついているということでした。

わずか3年で、有名企業がスポンサーについていることから、
ここでも北田さんの凄さとこれから先の期待感がうかがえますね☆

まとめ

SOFCOR / Pixabay

ということで、北田雄夫さんに注目してみました。
アドベンチャーマラソン自体あまり馴染みない競技ですが、
「日本一」にとどまらず、世界制覇をもくろむ(?)北田さんの活躍で、
一躍注目の競技となりそうです!

北田さんの今後の活動と活躍に期待しましょう!!

それでは今回はここまで。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください