子育てと英語の関係は?本やアプリは?語りかけにも活用できる!

子育てに活用できる「英語アプリ」というのがあるのをご存じでしょうか?

今現在 小学校高学年から 英語の授業を受ける様になっているからか、幼児期から英語を学ばせる方も多いようです。

今回は 子育てと英語についてや、本や英語アプリについて書いていきます。

スポンサードリンク
[ad#co-2]

johnhain / Pixabay

 子育てと英語の関係

私が子供の頃、英語を小学校高学年から授業で習うということはありませんでした。

ですが、中学生になると英語が必須な為、母親の勧めもあって、中学校にあがる前に英語の初歩的な所を学んだことがあります。

その甲斐があって英語の成績が そこそこ良かったのも事実です。

英語の授業に関して現在はどうなっているかというと、小5・小6で週一コマの「外国語活動」が必須となっています。

更に2020年度には、読み聞かせというかたちで 英語教育が小3から始まることが発表されました。

となると、親としても早い段階から、しかも赤ちゃんの頃から何らかの形で英語を学ばせる方も いるかと思われます。

子育てと英語の関係を調べてみると、実際「0歳からの英会話教室」があるように、幼少からの英語教育の意識が年々高まってきています。

やはり、子育ての一貫として「英語教育」を取り入れる家庭も増えているのではないでしょうか。

[ad#co-1]

本やアプリがあります

英語教育を家庭で行うとなると、先に挙げた「英会話教室」に通うことも一つの手段ですが、他にも「英語の絵本」や「英語アプリ」があります。

「英語の絵本」や「英語アプリ」は 家の中でも時間を気にせず好きな時にできるので 手軽に英語を学べますよね。

特にスマホやiphone、タブレットでできる英語アプリは、大いに活用できるのではないでしょうか。

cocoparisienne / Pixabay

英語アプリ活用方法は?

では、「英語アプリ」をどのように活用したらいいのでしょうか?

英語アプリには キッズソング電子書籍タイプの絵本日常会話英語など、様々なシーンに対応したアプリがあります。

一番自然に英語が身に付きそうなのは、日常会話英語であると 私は思います。

一日の中で、子供との身近な英会話が楽しみながら できそうな気がします!!

子供を寝かしつける時には、キッズソングや絵本を使って語りかけるのもいいかも知れませんね。

それに大人も 日常会話英語ができるようになったら、家庭内だけでなく いろんな場所で活用できるのではないでしょうか。

まとめ

「英語アプリ」について調べていく内に、私自身も日常会話英語のアプリは 「利用してみたい!!」って思いました。

以前にも増して 「英語力」が子供に求められるようになっているようなので、ぜひ「英語アプリ」活用してみてはいかがでしょうか?

それでは今回はここまで。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください