源孝志の監督作品を調査!出身高校や家族について!オッティモって?

こんにちは。T-パパです。

「NHKアナウンサーと映画監督がW不倫」・・NHK番組「サンデースポーツ」の元キャスター與芝(よしば)由三栄アナと映画監督の源孝志のW不倫が報じられました。
そこで今回は、源孝志監督の過去作品について、出身高校や家族についても調査しました。また、オッティモって何かな?という疑問を探ります。

 

まずは 軽く源孝志監督の作品を見てみましょう。

源孝志の監督作品は?

 

・東京タワー(2005年、監督)
・大停電の夜に(2005年、監督・脚本)
・アキハバラ@DEEP(2006年、監督・脚本)
・CHiLDREN チルドレン(2006年、監督・脚本)
・でーれーガールズ(2015年、脚本)

(wikipediaより)

一番有名なのは ”東京タワー”です。
恋愛小説が元になっていた映画なのですが、今回の騒動では あろうことか”主役”になってしまいましたね(苦笑)

また、源さんが演出や脚本を手掛けた作品にも”恋愛”に関するものが多い様に感じます。

・LOVERS 恋愛アンソロジー「キャメルのコートを私に」(2003年、TBS、演出・脚本)
・恋(2013年、TBS、演出・脚本)

(wikipediaより抜粋)

出身高校や家族は?

源孝志さんの出身地は 岡山県。
源さんが、通っていた高校を調べたところ、岡山大安寺高等学校であることが判明しました。

もう一つ、家族について少し。
源さんは、当時女優の佳那晃子さんと結婚されています。
現在妻の晃子さんは 闘病中なんですが、回復の兆しがあるとのことでした。
また、晃子さんとの間には 幼い子供がいるとか・・・。

源さんは、妻・晃子さんの看病も献身的にやっていたに違いありません!!・・・というか、看病するべきですよね。

スポンサードリンク







オッティモとは?

源さんを調べていたら、「オッティモ」という語句が 出てきます。

”オッティモ”とは・・・

「オッティモ!!」とは、漫画『だがしかし』に登場するキャラクター・枝垂ほたるの台詞。

『だがしかし』の登場人物・枝垂ほたるがたびたび駄菓子に添えられる言葉。
イタリア語で「おいしい」という意味で、それの最上級にあたる。

ピクシブ百科事典より

ん~~、なんか違う(笑)源さんとの関係がわからない!!

・・・仕切り直しで 源さんのFacebookを調べたところ、勤務先であることがわかりました!!

ずいぶん 遠回りしたような気もしますが、これで一件落着ですね(笑)

それでは今回はここまで。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください