オジュウチョウサンは有馬記念で激走か?成績やグッズについて!

平成最後の有馬記念にふさわしく、未だかつてない馬が話題となっています。

その馬の名は「オジュウチョウサン」。

定番の有馬記念の人気投票でも3位にランクインとか・・・。

なぜこんなに話題になっているのか理由知りたくありませんか?

そこで今回は、久々の競馬の話題から「オジュウチョウサン」に注目!

激走期待で上位人気になるのか、それとも、武騎手騎乗に反して穴馬人気なのか気になるところ。

これまでの成績や人気ぶりをうかがわせるグッズの「ぬいぐるみ」についてもみていきましょう!

早速調査開始です!

 

スポンサードリンク

 

 

オジュウチョウサンってどんなお馬さん?

rawpixel / Pixabay

今年もやってまいりました。

競馬の冬の祭典「有馬記念」。

平成最後の有馬記念ということもあり、一層盛り上がりそうですが、それに輪をかけるように話題となっているのが、

「オジュウチョウサン」

というお馬さん。

元々 障害競走馬だったのですが、今年に入って平場レースでも走るようになって、成績も人気もうなぎ登り。

成績については、また後程触れますが、障害上がりの馬が有馬記念に出走するのは、
あの伝説の名馬「メジロパーマー」以来だそうです。

ちなみに、メジロパーマー号は1992年年末の有馬記念にも出走したが、このときはなんとブービー人気。

その前の天皇賞(秋)で大逃げを切って惨敗と、
やはり”障害帰り”のレッテルから宝塚記念のチャンピオンであるにも
関わらず人気が集まりませんでした。

ところが、レースは宝塚記念と同じように掛かり気味にメジロパーマーが逃げてそのまま押し切って優勝。

史上4頭目の春夏グランプリ連覇を達成しています。

 

オジュウチョウサンの場合、去年まで障害レースで走って素晴らしい成績を残して、
更に平地レースへの挑戦してからも能力を発揮して、結果 ファン投票3位で有馬記念出走となりました。

果たしてメジロパーマー同様に激走するのか、非常に楽しみになってきました。

成績は?

オジュウチョウサンの成績を詳しくみてみましょう!

生涯成績 24戦14勝
平地4戦2勝・障害20戦12勝[1]
獲得賞金 5億3307万3000円
(2018年4月14日現在)
(ウィキペディアより抜粋)

2016年、2017年のJRA賞最優秀障害馬に選出されたハードル界の絶対王者「オジュウチョウサン」

中山グランドジャンプ(J・GⅠ。芝4250メートル)を制覇した後は、
平地に矛先を向けて2連勝をマーク。

石神が「運を持っている」と感じたのは、9月の九十九里特別を左後肢の違和感で回避したこと。
「あそこで無理をしなかったので、すごく良くなったんです。
(痛みを)我慢して故障する馬も多いんですが、オジュウは上手に伝えてくれた。
危険を回避する能力、賢さがすごいんですね」。
自ら発した“黄信号”での一時停止が、有馬への道のりを開いた。
(石神騎手インタビュー記事より)

主戦の石神騎手が一番オジュウチョウサン号のことを知っていると思われますので、
上記のインタビュー記事からもオジュウチョウサンの競走馬としての能力や素質は
十分あるように感じます。

グッズについて!

今回の人気投票と共に話題になっているのが、オジュウチョウサンのぬいぐるみ。

武騎手のこんなコメント記事がありました。(以下、引用)

武豊:たぶん印は薄いけど、馬券は売れるって感じでしょ(笑い)。
最近はよくオジュウのぬいぐるみに「サインして」って言われるわ(笑い)。
この馬から競馬の新しい魅力を感じる人も多いだろうし、いいことだと思いますね。

(ヤフーニュースより)

武騎手の微妙なコメントも気になりますが(笑)
「うん、うん、ぬいぐるみが可愛くてたまらないのが、凄くわかるなあ~~♪」

過去に私自身も競馬の馬券予想していて、お馬さんの可愛さは十分知っていたので、
尚更ぬいぐるみを買いたくなる気持ち、よ~くわかります 

スポンサードリンク







まとめ

逃げ馬なので、展開を考えるとおそらく逃げ切る戦法で勝ちにいくだろうし、
出走するからには、陣営も秘策は練っているはず。

先に挙げた「メジロパーマー号」の再現となるか、非常に楽しみな有馬記念です!!

頑張れ!オジュウチョウサン号!

私も応援馬券買お~~っと!

それでは今回はここまで。
最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

スポンサードリンク

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP