杉本倫孝氏のプロフィールを調査!職業が気になる!経歴や顔画像は?

北朝鮮に拉致・監禁されていたとされる、日本人が国外追放されるとの報道がありました。
その日本人の漢字名は「杉本倫孝」で、朝鮮語版や英語版は、「スギモトトモユキ氏」と報じているとのこと。

「なぜ、観光客として訪問した杉本氏が拘束されたのかな?」というのも気になりますが、そもそも「杉本氏自身がどういった人物なのか?」ということが真っ先に知りたいところです。

そこで、今回は、杉本倫孝氏のプロフィールを調査していきます。
「本当に観光客だったの?」という素朴な疑問からどういった職業についているのか、更には経歴や顔画像が非常に気になりますので、併せて調べてみましょう!

早速調査開始です!

 

スポンサードリンク

 

 

 

杉本倫孝氏のプロフィールを調査!

北朝鮮に拘束された・・との報道がされた後、その後の報道がなかったように思いますが、今回の「国外追放される」杉本智之氏とは、一体どういう人物なのでしょうか?

わかる範囲でプロフィールを調査しました!

(以下、報道などからの調査結果です。)

・杉本倫孝(スギモト・トモユキ)

名前に関してですが、漢字名「倫孝」となっていて「トモユキ」と読むのかな?・・・と不思議に思って調べようとしましたが、時間の無駄なのでやめておきます。笑

生年月日:1979年2月14日

年齢:39歳
滋賀県出身

ネット上の情報なので、確証持てないのですが、ユーチューバーであるとの情報が!!

ふと、
「ひょっとして名前と職業関係あるのかな?」

とも思った管理人。

では次に職業についてみていきましょう!

職業が気になる!

全く府に落ちないのが「倫孝」=「トモユキ」という名前(・・・まだ言うか!笑)

先程も少し触れましたが、ユーチューバーらしいので、そこでピンっ!・・・ときました!!

もうおわかりですよね!

そう、

「杉本倫孝」=本名
「スギモトノリユキ」=アカウント名、ペンネーム

・・・こう考えたわけです。(・・微妙なとこでもあります^^;)

何故かって?
”韓国・英語表記”で「スギモトトモユキ」・・ってことは、「youtube」に登録されていたのでは?と、ちょういとない頭をひねった結果、そうなのかな?と思ってしまいました。

まあ、あくまでも持論なので、正解かどうかは今のところわかりませんので、悪しからずww

本題の職業についてですが、本業は「映像クリエイター」ということがわかっています。

で、youtubeの「スギモトトモユキ」さんの動画がこちら!

 

再生してみると、非常に細かいアニメーション画像で、これがどのくらいのレベルの画像なのかということも気になってしまいました。
ど素人の私からは、「かなり高いレベルなのかな?」と感じましたが、果たして?

経歴や顔画像は?

39歳で、滋賀県出身の映像クリエイターであることは、報道関連から知り得た情報です。

では、経歴や顔画像はどうなのでしょうか?

先に顔画像に関しては、2週間ほど前に既にネット上で画像が出ていましたので、省略します。
(・・・なんじゃそりゃ?という声も聞こえそうですが 汗)

経歴に関しても、解放されて日本に無事帰国した後、詳細が明らかになることが予想されます。

なので、わかり次第追記したいと思います。

スポンサードリンク







まとめ

日本人観光客として 北朝鮮に入国して 今回の拉致・拘束事件に巻きこまれた杉本倫孝さん。

映像が撮りたいが為に 未だに緊迫している「軍事施設」近くまでいったようです。
その段階で浅はかな行動だと強く感じましたが、皆さんはどう感じますか?

何はともあれ、何事もなく無事日本へ帰国することを願いたいと思います。

それでは今回はここまで。
最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください