春風亭昇太の出身や本名を調査!結婚相手の職業や新居について!

人気落語家で「笑点」の司会をしている春風亭昇太さんが、念願の結婚報告をしましたね。

落語芸術協会の会長への就任で、落語界のリーダー的存在になりつつある昇太さん。

還暦を前に結婚を発表したのも男としての区切りをつけたい思いを感じます。

独身ネタを貫いてきた昇太さんですが、実は「旧車マニア」でもあるのです。

そこで今回は、昇太さんの車に対するマニアっぷりを調査してみました。

また結婚相手は19歳年下の一般女性ということですが、どんな仕事をしているのでしょうか?

結婚後の新居についてもちょっぴり興味あり!

ってことで、早速調査開始です!

スポンサードリンク

 

 

59歳の昇太さんですが、言わずと知れた「旧車マニア」ということが判明。

このことから、車へのこだわりや物持ちの良さ、更には性格も うかがえますね。

では、そんな昇太さんが現在乗っている車はどんな車なのでしょうか?

春風亭昇太の車を調査!

年齢が年齢なので、「旧車」というからには、同じ年代の人には懐かしい車であることが予想できます。

でも、20年も30年も前の車でもないだろうし・・・なんて考えてたら、「果たしてどんな車?」と何だかワクワクしてきました^^

で、調べた結果 昇太さんが現在乗っている車は・・・

 

 

スバル360

 

であることがわかりました。

(画像引用:ブログ・春風亭昇太より)

クルマは僕にとってはオモチャ。

運転より眺めている方が楽しい。

週間雑誌のインタビュー記事にこう書いてあるのをみると、

旧車に対するこだわり感が半端ないことがわかりますね。

「古いものも長く大事に大事にする」性格の現れも感じます。

“落語”

という古い伝統の継承のリーダー役を託された所以なのかも知れませんね。


結婚相手の職業は?

さて、次に今回めでたくゴールインした昇太さんの結婚相手の女性の話に進みましょう。

「19歳年下の40歳、一般女性」とまでは既に報道されていますが、「お相手の職業はなんだろう?」という疑問が湧いてきます。

報道によると、

14年前に連絡先を交換したものの、それっきりだったが、3年前に舞台を観に来てくれて、年に3・4回食事に行くようになった。

ということです。

一般女性ということもわかっていますので、「落語」が好きな女性で、言ってみれば「昇太さんの大ファンだったのではないかな?」という予想もできます。

だとしたら、昇太さんの結婚相手の職業は、40歳という年齢からも判断して、

一般企業に勤めるキャリアウーマン

ではないかと推測します。

情報が少なくあくまでも予想であって断言はできないのですが、、^^;

結婚後の新居について!

次に結婚したとなれば「新居は?」という新たな疑問。

ただ、お二人の年齢から(勝手に)考えると、

「お子さんを授かるか?」

というと、ちょっと厳しい感じだし、お互い人生のパートナーとして今回の結婚に至ったのではないかと思われます。

なので、現在昇太さんが住んでいる高級住宅街の自宅が「お二人の新居」となるのかも知れませんね!

まとめ

「独身ネタに飽きた」

こう話していた昇太さん。

もし、同じ立場なら、60歳過ぎても独身のままの人生は、「寂しさ」を感じるような気がします。

ですが、めでたく「第二の人生のパートナー」を得たので、落語界を引っ張るリーダーとしてより一層活躍していただきたいですね!

最後に笑点の一ファンとしてお祝いの言葉を。

本当に結婚おめでとうございます!!

それでは今回はここまで。
最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP