多田克彦の経歴を調査!プリンの味・評判は?販売店や通販について!

NHK番組・プロフェッショナルに農業経営者の多田克彦さんが出演されます。

農場を経営している多田克彦さん、実は”タダの農場の経営者”ではありません!

そこで今回は、農業で世界進出した多田克彦さんに注目。

経歴を調査すると共に、生産・販売されているヨーグルトやプリンの味や評判が非常に気になるところです。

農場の所在地は岩手県ですが、販売店は県外にあるのかどうか、また、通販で買えないのか・・・といった疑問を解決します。

早速調査開始です!

 

スポンサードリンク

多田克彦さんの経歴は?

まずは、多田克彦さんのプロフを含めた経歴をみていきましょう!

・多田克彦(ただかつひこ)
1955年 岩手県生まれの現在63歳
大学卒業後、遠野市役所に10年間勤務
33歳の頃退職して翌年農場を開設

詳しく調べたところ・・・

農業高校卒業して、一旦は市役所に入ったが、重たい空気に

「ここにいたら自分も沈んでダメになる!」

と感じて一日で退職。

アルバイトをしながら一浪して明治大学に入学。

大学卒業時、東京の一流企業に就職が決まっていたが、
遠野市役所の試験を受けUターン就職。

・・・多田さんはやはりタダものではありません!!

「市役所に勤めるのは10年。その間に農業を本格的に勉強し新しい時代の農業で食べていこう」と決心した。
実際、多田氏は10年間の市役所人生でも大半を農業に打ち込んだ。荒れていた自分の家の農地を再生するため、毎朝5時に起き草を刈り、土地づくりに取組み、コメ・野菜づくりに挑戦する。昼間は役所で働き、夕方5時になると直ちに役所から畑へ戻り土・日・祝日年休はすべて農業のために使い、ボーナスをもらう度に牛を買って肥育したのだ。
mag2.comより抜粋)

思うに、打ち込んだらとことん突き進んでいく性格のようですね☆

だからこそ現在の「多田克彦ブランド」のこだわりの製品が生まれたに違いありません!

「その精神力は凄い!」と感じた管理人です。

ヨーグルトやプリンの味や評判は?

多田克彦氏のこだわりのヨーグルトやプリンの味や評判はどうなのか、探ってみました。

<多田農場/多田克彦ヨーグルト>

粘度が高くトロッとしています。
飲んでみますと甘みが最初に来て、酸味は後からきます。
一日一杯くらいは飲みたくなるので、大きめのを買うか一杯分を毎回開けるかにした方がいいですね。
(食べログより)

 

<多田克彦ナチュラルプリン>

遠野多田自然農場 多田克彦 ナチュラルプリン ¥159(税込)

原材料は、牛乳、卵、砂糖、カラメルソース、洋酒、バニラオイル。
卵の力だけで固めたタイプ、「蒸し」プリンだけど表面に気泡なし。
卵臭さはなし、バニラの香り弱め。
しっかり固めで、表面にスプーンを入れるとプチッと感あり。
口に入れるとクリーミーに崩れる。
本体はまろやかな甘さ、カラメルソースは甘さやや強め、苦さ弱め。
大きめサイズで、満足感あり。

バランスの良い美味しさです♪♪
(食べログより)

レビューの数からすると、「ナチュラルプリン」の方が多い印象を受けました。

しかも、かなり好評なので、調べているうちに食べたくなってしまいました^^

販売店や通販について!

多田さんの罠にはまってしまった感のある管理人ですが(笑)興味がものすごく沸いてきたので、
直営店や通販についても調べてみました。

・・・とここでハプニング?

多田農場のHPを観ようと検索していたのですが、エラーで出てきませ~ん^^;

なので、誠に勝手ではありますが、分かり次第追記という形にさせていただきます。

スポンサードリンク







まとめ

この場にはすべて書けませんが、”多田克彦ブランド”を確立するまでには、相当な努力と苦労をされています。

「世界に目を向けて、アメリカに輸出する」という発想が凄いと思うし、実際実現させるところも”多田克彦氏のこだわり”の深さが感じられます。

近い将来 ”多田克彦ブランド”が世界に広まる日も近いのかも知れませんね。

「あ~~、やっぱり一度食べたくなった~~!」(⇒管理人、心の叫び・・)

それでは今回はここまで。
最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください