父親になる自覚がないあなたに!必要な準備にはどんなものがある?

こんにちは。T-パパです。

やっと今日 九州地方の梅雨明けが宣言された。いよいよ夏本番・・・しかも猛暑が予想されてるが、気温はどこまで上がるのか、かなり過酷な夏になりそうです。

さて、今回は 全く子育てに参加しようとしなかったり、父親になる自覚がないあなたに ”父親になる”為の必要な準備について考えてみたいと思います。

スポンサードリンク
[ad#co-2]

”父親になる”ということ

 

ebullient_av / Pixabay

 

16年前 娘が生まれた時の事を思い出すと 正直最初は実感がわかず、ただただ無事に生まれてきてくれたことに感動したことを覚えています。

初めての子供だった為 何もわからないまま 妻と二人でああでもないこうでもないと時々喧嘩しながらも お風呂に入れたり オムツを替えたり自分なりにできそうなことを必死にやっていました。

成長して大きくなるにつれて 色んな事に興味を持ち始め 私や妻がその興味を持ったことに対して出来る限りのことを教えてきたし、これからも教えていかねばならないですよね。

だからと言って自分の考えを押し付けてはダメで子供の意見や考えを尊重しつつ、間違いは正して、軌道修正をしながら いろんな知識や情報を教えていくべきであると私は思います。

勿論、教えていく為には それまでの自分の経験や 自分や妻の親の助言が必要です。

”父親になる”ということは、「家族を守る」「仕事して家族を養っていく」だけではなくて「将来社会に出ても自立して一人でも生きて行けるように導く」義務が発生すると私は感じています。

堅苦しい言い方になってしまいましたが、逆に父親になって 家族を思う気持ちは強くなる一方で ”父親”としての責任も生まれ、自分自身も成長しないといけない!と思うこともあります。

そこで 次は”父親になる”為に必要な準備はどのようなことがあるか考えてみましょう。

 

[ad#co-1]

”父親になる”為の準備は?

準備のタイミングは?というと 一番わかりやすいのは、妻の妊娠がわかって 病院でお腹のエコー写真を見た瞬間 ”父親になる覚悟”を決めたい。

まずはその”覚悟の自覚”がなければ 育児や妻のサポートは 容易ではありません。
自分自身も不安だったが、それ以上に妻が大変でした。

お風呂に入れたりミルクを用意したり、オムツ替えたり本当に休む暇がないくらいずっと子供にかかりきり。二人とも睡眠不足になるほど常に動いていました。

そうかんがえると、育児に参加するだけでも”父親になる”準備になると私は思います。

そして 育児をやっていく中で いろんな問題や悩みを抱えても、時には周りの協力も得ながら 解決していくことで 子供の成長と共に”父親としても 大人としても”成長できる気がします。

結論として(私の経験から)・・・

父親としての覚悟ができてはじめて、「父親になる」「父親になれる」と思われます。

もし、あなたが”父親になる”自覚がないようだったら、子供が生まれた時の事を思い出して下さい。

そうすれば、”父親としての本能”が目覚める(・・かも 笑)

それでは今回はここまで。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください