東京ラブストーリー再放送が話題!名言やあらすじをプレイバック!

あの感動から27年。当時、物凄い反響を呼んだ恋愛ドラマ「東京ラブストーリー」の再放送決定の発表がされてから、再び話題になっていますね。
ただ、関東ローカルでの放送ということで、残念がっている声もあるとか。

恋愛ドラマが好きな方、再放送見れない関東以外の方にとっては、「どんなドラマなの?」「あらすじ知りたい!」「名言何話にあったかな?」と思うはず・・。

そこで今回は再放送される「東京ラブストーリー」に注目。

名言やあらすじを簡単にみていきましょう!

いざ、プレイバック!

 

スポンサードリンク

 

あらすじを簡単に

<出演者・役柄>

・赤名リカ(鈴木保奈美)

・永尾完治(織田裕二)

・関口ひとみ(有森也実)

・三上健一(江口洋介)

 

「東京ラブストーリー」は、鈴木保奈美が主演。自由気ままで恋愛も真っ直ぐな赤名リカを演じ、好意を寄せる同僚の永尾完治(織田裕二)や、完治の高校の同級生・三上健一(江口洋介)、完治が思いを寄せる関口さとみ(有森也実)らが恋愛模様を織りなすラブストーリー。

かすかな記憶をたどってみると・・

・完治は愛媛出身
・三角関係・・いや、四角関係?とも思える、二転三転する展開に、毎回「この先どうなるの?」
・・・と先が知りたくなる。
・方言や独特の言い回しが流行って後程触れる名言が生まれる。

当時大学生だった私もビデオ録画しつつ、月曜夜9時には、テレビに張り付いていました。
(彼女いなかったので、一人で観ていて、寂しい思いもしたような・・・泣)

あの名言は第何話?

このドラマで生まれた名言は、今でも賛否両論となっているこのセリフ。

「か~んち、〇クッスしよ」

普通に考えて、「放送禁止用語には当てはまらないの?」というセリフですよね・・汗

一瞬のことなので、当時スルーしてしまったような感じもします。

で、「このセリフが出てきたのって、第何話だったかな?」

と思って、調べてみたところ、

第4話

であることがわかりました。

・・・というか、ネット上に情報があるくらい、語り継がれている名言なんですね~笑

あと、もう一つ語り継がれているのが、

「ずっき~な~」

という言葉。

この言葉は 鮮明に覚えています!
何故かというと、最終話でリカと完治が別れてしまうシーン(・・ってネタバレすみません^^;)のセリフです。

今更ながら個人的にふと「愛媛の方言なのかな?」と思って調べたのですが、

全く違っていました^^;

「ずるい」という意味の愛媛の方言だと思いこんでいただけのようです 汗(・・非難の嵐?)

正式には愛媛では

「ずるい」=「こすい」

だそうです。

ということは、「ずっき~な~」はどこの言葉なのでしょうか?

標準語が「ずるい」なので、(もしかしたら)造語?なのかも知れませんね。

ちなみに、沖縄の「ずるい」は・・・

りくちくわいむん

と言うんだそうです!

セリフでは使えなさそうですね・・汗

 

スポンサードリンク







まとめ

7回も再放送されるということは、「東京ラブストーリー」は名ドラマであることは間違いないですね。

先に挙げた名言も永遠に語り継がれていくのかも知れませんね。

再放送の視聴率も気になるところです。

それでは今回はここまで。
最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください